アメリカ

海外アメリカで大人ニキビを無くして綺麗な肌を簡単に手に入れる方法

ニキビもある程度の大人になれば大人ニキビなんかじゃなくて、吹き出物なんて呼ばれたりして、本当に辛いし恥ずかしいですよね。

アメリカでは水や洗顔料、化粧水などの基礎化粧品も日本の物が手に入らなかったりして、移住に伴いお肌のお手入れが心配という声はとても多いです。

私も渡米前からアメリカで買える商品のレビューや口コミを必死にネットで探していた一人です。

でも、アメリカに来てから私はニキビを消すことに成功しました!

ニキビが消えてから3年。とても嬉しいし、自信になります!

アメリカでの肌荒れを心配する全ての女性に届いたら嬉しいです!!

ニキビが出来たキッカケ

やっと、遂に!この記事を書ける日がやってきました!

私は高校生になる少し前にストレスのせいかチョコレートを大量に食べていました。

どれくらいかと言うと、ファミリーパックのブロックチョコを1袋1日で食べるくらいです(笑)

そのせいもあってか、年頃だったからか、高校1年生から27歳までニキビに悩み続けてきました。

日本で行っていたニキビが消えなかった洗顔方法

私は日本でも沢山の化粧水や洗顔料を試しました。

  • ニキビに良いと言われるハトムギ成分の入った化粧水で朝晩のパック
  • 泡で洗うために泡だて器で作った泡で優しく洗顔
  • 化粧水と保湿クリームを使う
  • ニキビ用基礎化粧品
  • ニキビに効果があるというサプリメント

どれも、少しは効果があるような気もしましたが、綺麗にニキビが無くなる事はありませんでした。

アメリカでも日本の洗顔方法を使っていてはダメ

アメリカは気候も湿度も全然違います。

食べる食事だって変わってきます。

という事は、体質だって知らず知らずのうちに変わっているんです。

アメリカで良い商品が見つかるまでは・・・と思い日本から持ってきた基礎化粧品や洗顔料を使っていましたが、ニキビは全然なくなりませんでした。

アメリカ流洗顔方法

実は、以前一度試したことがありましたが、頬骨のあたりがヒリヒリするような、刺激が強いような気がして止めてしまった方法です。

今となって分かるのは、私のやり方が間違っていたということ(笑)

しっかりとやり方を守れば、綺麗な肌が手に入ります!

①スチームタオルで顔を蒸す!

スチームタオルって面倒くさいですよね。濡らしてレンジでチンしたり、湯船もないし・・・

でも、簡単にスチームタオルと同じことがシャワーの中で出来るんです!

ここで気をつけたいのは

  • コットン100%タオルを使う
  • 濡れタオルは2~3秒顔に乗せる
  • こすらない!乗せたら剥がすだけ!!
  • 2~3回繰り返す

②アメリカの洗顔料で顔を洗う

日本の洗顔料は皮脂を落とし過ぎて突っ張ります。

アメリカの洗顔料は、落ちてる??と思うくらいの滑らかな仕上がりになってしまう場合が多いのは使ったことのある人なら分かると思います。

それも、スチームタオル法でスッキリ解消することができます。

  • 洗う時間は約30秒
  • おでこ中心→おでこサイド(忘れやすいので注意)→鼻→小鼻(しっかり目に)→口周り(小鼻の次にしっかり目に)→頬→顔周り
  • 首、耳の裏、髪の毛の生え際(化粧品が残っている場合があります!)

私の使っているものはコチラ(量多めです)


Garnier SkinActive Gentle Sulfate-Free Foaming Face Wash

これをちょっと指先に広げて直接顔に乗せます!!

泡洗顔をしていた私には抵抗がありましたが、しっかり汚れが落ちるのに突っ張らないので、泡洗顔は何だったんだ?と思ってます(笑)

③流す時はタオルで蒸しながら優しく!

シャワーをそのまま当てて流すのは肌への刺激が強すぎます。

かといって、手で水をすくって流すだけでは洗顔料も汚れも落としきれません。

流す時も洗顔前と同じように蒸しタオルで綺麗にしていきます!

  • 濡らしたタオルを顔にかぶせる
  • おでこの髪の生え際を押さえて右にタオルを動かす(お湯がタオルにたっぷり入っているうちに行うことでタオルが顔に与える摩擦を減らします)
  • タオルをまた濡らして左にタオルを動かす
  • タオルを濡らして2~3秒顔に被せることを数回繰り返す

ここで、本当に注意して欲しい事があります。注意点をよく読んで行ってください!

私も未だにたまに失敗してヒリヒリしてしまう事があります・・・。

頬の一番高いところは傷つきやすい!

タオルの摩擦で傷つくのを避ける為にタオルを乗せたままこすらないこと!

アメリカで使っているのはアメリカのメイク落とし

アイメイク落としを使う

アイメイク専用のリムーバーを使っています。

アイメイクリムーバーをなじませたら、これから洗顔で使う用のタオルの端っこでまつ毛など目の周りを拭き取ります。

肌の部分は傷つきやすいところなので、こすらずにそのままにします。

化粧落としはクレンジングオイルか拭き取り洗顔でも大丈夫!

クレンジングオイル

ベアミネラルの化粧落としオイルはスルスル伸びて本当に使いやすいです。(赤いやつです)

アメリカでは日本のような化粧落とし用のクレンジングオイルが普通のスーパーやドラッグストアでは手に入りにくいので、オンラインで買う事がオススメです。

拭き取り洗顔よりも高いので、私はしっかり洗いたい時、数回に1回をクレンジングオイルにしています。

クレンジングオイルを使った時は、洗顔の前のスチームタオルの前に手を濡らしてクルクル馴染ませるひと手間を加えます。

拭き取り洗顔

拭き取り化粧水は肌に悪いとか言われていますが、その後のケアをしてあげれば大丈夫です。

拭き取ったあとの洗顔が必要ないと書かれている商品も、成分が肌に合わない場合もあるので、しっかりと洗顔するようにします。

 私はこれを使っています。

Garnier Micellar Cleansing Waterは、偶然にも今使っている洗顔料と同じGarnierというブランドのものです。

ここで皆さんに言っておきたいのは、この商品を日本の洗顔料や化粧水と使っていた時は肌荒れが改善されず、肌に合わないと思っていたことです!!

拭き取り型のクレンジングは肌に良くないと言いますが、その割にはたまにピーリングで古い角質を除去とか言ってますよね?(笑)

私は拭き取り型クレンジングも、優しく使えばしっかりメイクも落とせて、毎回肌も綺麗にしてあげられていると思っています。

拭き取り型メイク落としのやりかた

私の場合はケチなので、最高でコットンを2枚しか使いません。

結構アメリカのコットンて高いと思うんですよね・・・。

  1. 1枚目の表面を使って大体のファンデを落とす
    おでこ→鼻→頬→口周り
  2. そのまま表面でアイメイクを落とす
  3. 1枚目の裏面に移ってアイメイクを落とす
  4. 2枚目の表面でファンデをしっかり落とす
  5. そのまま表面でアイメイクをしっかり落とす
  6. 2枚目の裏面に移って仕上げ落としで綺麗にする

お風呂に入らないでシンクで洗顔する時やしっかりメイクの時は不安なので3枚目を使うこともあります。

洗顔の後はしっかり保湿?アメリカ流の保湿方法

アメリカでは化粧水は使わない

英語で化粧水はトナーと言います。

でも、アメリカでは日本の化粧水の様なトナーではなく、拭き取り化粧水が主にトナーと呼ばれています。

日本の化粧水の役割をするようなローションはモイスチャライザー(保湿するもの)と呼ばれたりします。

そして、それもあまりポピュラーではありません。

アメリカでは顔にも全身にも使えるボディクリームを適量、顔に塗りたくっておしまいです(笑)

ガサツなので大容量で安いものを使っています。

St. Ivesは種類も豊富で気に入った香りを探せますが、私はこの香りが気に入っています。香りが強すぎることが無いので、顔に多めに付けてしまったら体に適当に伸ばしたり子供にも使っています♪

ボディクリームの顔保湿への適量

私はポンプ型のボディクリームを使っていますが、1プッシュでは少し量が多いので、半プッシュくらいにしています。

その日の肌の調子や乾燥具合によっては、その後突っ張るような感じがあれば少しだけ足すようにしています。

一度にべったり塗ってしまうよりも、2回に分けた時のほうが浸透が良いようです。

アメリカ流洗顔法で大丈夫?効果について

日本流の洗顔・保湿を外国人にしてもらって、ここで紹介したようなアメリカ流の洗顔・保湿を日本人にしてもらったという実験があります。

その実験では、日本流を試した外国人は肌荒れが悪化し、アメリカ流を試した日本人は肌荒れが改善されたという結果が出ました。

実際、私も半信半疑で試しましたが、肌が本当にきれいになっています!

朝の洗顔

朝の洗顔についてなんですが、シンクの蛇口から出るお湯で濡らしたタオルでスチームタオルの容量で顔を覆いながら流していきます。

シンクにお湯は張っていません。

目ヤニが付いていたら嫌なので、タオルで目の際を拭きますが、その時目の周りを傷つけないように注意します!

私はイリノイ南部で冬は乾燥しているので、その後に夜と同じローションを塗って終わりです(笑)

夏もこのクリームはべたつかないので気に入っています。

 もう一度(笑)

保湿はされているのにべたつかないから、油でニキビが出来てしまうのでは?という心配がなくなりました。

洗顔料と保湿クリームの相性って大事ですよね・・・。

朝はお湯とタオルでスチーム洗顔+ローションで簡単に!

肌荒れ改善の為に他にも行っている事

洗顔法を変えたのもそうですが、日本に居た時から行っていた事を更に継続して行うようにしています。

  • ビタミンB12、B6のサプリメントを採る
  • コラーゲンのサプリメントを採る

でも、これは、食事や洗顔がおろそかになってしまったりした時の調整のための緊急手段に取っておいてあります。

毎日ではなくて、気になるときだけ。

皮膚科に行ってもダメだったニキビ治療

ニキビは肌の病気だから出来るだけ早く皮膚科に行きましょう!という事が広まってきました。

私もどうしても直したくて皮膚科に通っていた時期があったんですが、ビタミン剤と塗り薬を処方されただけでした。

塗り薬の効果はあるように感じましたが、使わなくなるとニキビが出来てくるので、根本的な解決にはなっていませんでした。

だからこそ、洗顔方法と保湿方法を変えただけで治った事に感動すら覚えているんです!

もっといろんな人に知って欲しい!伝えたいんです!!

さいごに

私はずっとニキビが消えなくて嫌な思いをしてきました。

肌が綺麗な人を見ては、悲しい思いになっていました。

やっと少しは肌の調子が良くなる化粧水などを見つけても、すぐにニキビが戻ってしまったりして、効果的な物が見つけられずにいました。

その上、アメリカに引っ越すとなれば、肌のお手入れはどうすればいいの~~~と本当に心配になる気持ちってすごく良く分かります。

でも、アメリカに来てからニキビを治す事ができました。

これを勧めてあげた友人からは「皮脂が気にならなくなった」「皮脂の臭いが気にならなくなった」「毛穴の黒ずみが消えた」などの評価も貰っています。

私が考案した洗顔法ではなく、アメリカでは昔から行われているアメリカ流洗顔方法ですが(笑)

個人差はありますが、もし肌荒れで悩んでいる方がいたら、騙されたと思って一度真剣に試してみてください!