国際結婚・恋愛

実際にあったアメリカ人男性との恋愛トラブル!オススメ対処法とは?

アメリカ人である現在の旦那と出会ってからもうすぐ5年が経とうとしています。

現在はアメリカで暮らしていますが、以前はアメリカ軍人だった旦那と日本で生活していた時期もあります。

私達の出会いは日本でした!

日本には沢山の外国人が暮らしていますし、縁あって外国人と結婚する方も多くいらっしゃいます。

そんな中で、国際恋愛・結婚をされている女性と接する事の多かった私は、外国人男性の言葉巧みさに騙されて傷ついた女性も見てきました・・・。

最近ニュースでも国際恋愛詐欺も問題になっていますよね!(実は私の母のところにも来ました!!)

ここでは、傷つく女性を一人でも減らし、一人でも多くの女性に幸せな恋愛をしてもらうべく、外国人男性(アメリカ人)がつきやすい嘘を実際にあった話と共に紹介していきます!

アメリカ移住で変わってしまった旦那、夫婦の関係。ツライ2年間の話アメリカ人との国際結婚。渡米・結婚後に変わってしまった旦那との関係、本当に地獄のようだった2年間の実話。...

実際にあった外国人男性との恋愛トラブル

これは英語のレベルや、外国人や日本人といった違いに限らず、どんな恋愛関係にも言える事かもしれません。

付き合っていた人がアメリカに帰国後音信不通になった!

ある日本人の女性と1年以上交際していたアメリカ人男性は日本での任期を終えてアメリカに帰国。その後音信不通になってしまったのです!

彼女は彼のSNSとも繋がっていてすっかり信用していたようですが、それは裏のアカウントだったようで、アメリカに奥さんも子供も居る既婚者だったのです!

SNSで全てを知った気になってはいけません。

彼の友人や家族の話をしてくれたり、紹介してくれるかがポイントになります!

婚約指輪も貰ったのにアメリカ帰国後に音信不通になった!

数年の交際を経て、婚約指輪まで受け取っていた別の女性は、あとは結婚を待つだけと寿退社までしていました。

しかし、アメリカに一度帰って環境を整えて迎えに来ると言っていた彼が戻ってくることはなく、それどころか音信不通になってしまったそうです。

婚約指輪をもらっても安心はできない!?

これは大げさかもしれませんが(笑)本当に相手の事をよーーく知る必要がありそうです。

スポンサーリンク

外国人男性が国際恋愛でよく使う嘘

相手が英語を話していたり、違う文化背景を持った外国人だったりすると、これは文化の違い?なんて思って判断力がどうしても鈍ってしまいがち。

外国人男性がよくつく嘘を知って、彼の本性をしっかり見極められる力をつけましょう!

今どきアリ?SNSはやらない主義で持っていない

SNSを持っていないという男性は極端に二通り。

本当に持っていない本当は持っている(笑)当たり前だけど見分けるのって難しいです。

最近、アメリカ人の友人がSNSを本当に削除して困ったのですが、彼曰く、SNSに疲れたのだそうです。

昔の友人とも気軽に繋がれるばかりでなく、繋がりたくない過去とも繋がってしまう事から逃れたい人も実際に居ます。

でも、やっぱり「あるけど全然やってない」ではなく、「アカウントは持っていない」なんて、今どき信じがたい話ではあります。

確証がない限り「SNS持っていない」は疑っておくのがベターでしょう

友達や家族の存在

彼が友達や家族の話をしてくれているから大丈夫と思っていませんか?

嘘の家族構成なんていくらでも作って話す事は簡単です。

実際に電話している所だったり、テレビ電話をしている所だったり、交際を深めれば深める程何らかの形で彼の家族との距離が近付くはずです。

それが無ければちょっと心配。

特に外国人は恋人を家族に紹介するのがとっても早く、恋人未満な友人でも気に入っている子は積極的に家に招く人が多いです。

日本の様に二人だけの恋人関係というのは①家庭に事情がある②彼が変わっている(そういう性格)もしくは③嘘をつかれている、かもしれません!

自分からどんどん質問したり、家族の話を聞きだす努力も大切です!

デート中は他の人ともデートする

たまに、「デート期間中は恋人未満だから恋人のような縛りはない」と解釈している人がいるようですが、それはちょっと違います。

本当に大切な人、好きな人を自分のモノにしたかったら男性は頑張るものです。

デート中に他の女性ともデートしている男性に対して浮気を疑わずに安心して交際に乗り出せるでしょうか?

デート期間はあくまでお試し、カップルになる一歩手前です。誠実さも試される期間。

「まだカップルではない、デート期間だから色んな女性を試す」などと言っている男性は遊び人です!一人ずつ誠意をもってデートしている人を選びましょう!]

あなたにゾッコン!くらいでいいんです♪

お金がない・・・!?

成人男性がお金ないなんてビックリですよね。でも中にはいるんです「ヒモ男」!

日本人女性は面倒見が良い事を逆手にとって、「お金がない」とあえてアピールしてデート代を奢らせたり、同棲中の資金を彼女に出させたりするんです!

確かに、結婚を見据えた交際中や、結婚生活では経済的にも精神的にも支え合うのが理想です。

でも、それは、「何か予期せぬトラブルがあった」「夢を追いかけるため」「二人の将来のため」だったり理由があるものです。

あまりお互いの事を良く知らず、長い付き合いでもないのにお金が無くて羽振りの悪い男性は遊ぶ女性目当ての可能性大!

女性の気を本気で引きたい男性はお金のないアピールよりお金があるアピールをするものですし、お金はないよりあった方が女性も嬉しいですよね(笑)

スポンサーリンク

国際恋愛詐欺に引っかからない為に出来る事

最近ニュースで話題になっている国際結婚詐欺や、女性を巧みな嘘でその気にさせて傷つける物も含めて、国際恋愛詐欺には変わりないですよね。

軍人さんはあなたに会うためにお金を要求しません!

それ位のお給料をもらっています!いくらアメリカ人でも最初から甘い言葉を話す人なんて気持ち悪い人、ちょっと変な人、遊び人です!

まずは人として普通に会話するのが礼儀!

警戒しましょう!(例:容姿をやたら褒める、もう君にゾッコンだ!等と知り合ってすぐに言う)

ちなみに、うちの旦那は出会った日に家に遊びに行っても良い?と言ったので、ナメてんのか?と思って断りました。
ベース(基地)の船のベッドが狭いから嫌だったんだよ・・・
関係ない。そういう態度だから在日米軍のイメージが悪化するのよ!

家族構成をチェック、家族に紹介してもらう!

婚約や結婚前に彼の家族にテレビ電話以上の事をすることをオススメします。実際に会いに連れて行ってもらうのが良いですね!

私の場合は、「両親の意見も大切にしたいから両親に合わせる前に結婚は決められないという彼の意思を尊重して、婚約をする前に彼と子供と私みんな一緒に彼の両親に会いに来ました。

アメリカには行くけれども、本気なら飛行機代出してね。と旅費を全額負担もしてもらいました。そういう所で真剣さをチェックできますよ!

結局、婚約指輪はひいおばあちゃんの物をもらいましたし、結婚指輪は夫婦共に安全上の観点から付けていないので(うそ、邪魔なだけです・・・)それ位はいいかな?と思っています。

とにかく彼の事をたくさん知る!

彼も一人の人間、他人です。どんなに相性が良くて仲のいいカップルも一生お互いを全て知り尽くすことはできません。

だからこそ、自分の身を守るために彼の事を良く知っておくことは、後に素敵な交際に発展した時にも大きな財産となるのです。

どんな出逢い方をしたとしても、一人の人を知る事は簡単な事ではありません、沢山話して、観察して、いろんな角度から彼の信用度を測りましょう!

自信を持つ

「あんな素敵な彼が話しかけてくれるなんて!!」と浮かれてはいけません。

その代わりに「あんな素敵な彼が話しかけてくれるなんて、私はなんて良いオンナなのかしら!」と思うようにしましょう。

え、本気ですが、何か?(笑)

参考:Twitterアカウントも>>BELL@全米が振り返る美人を名乗っています。

浮かれてしまうと、人は相手より自分の価値を下げてしまいます。恋愛は好くより好かれろ!男性はハンターです。追わせましょう!

追ってこない男なんて、所詮あなたには見合わない男なのです。

そういう確固たる自分を持つことによって、自分基準の判断力が養えますし、男性に騙される事も少なくなるんですよ。

それどころか、素敵な男性は自分を持っている素敵女子に魅力を感じる物なのです。

さいごに

これは私が実際に見たり、聞いたりした話を基にして書いたものです。全ての外国人男性が国際恋愛詐欺をしている訳ではありません。

どんな国籍の方でも、男性は男性、同じ人間です。

「これって文化の違い?」と感じることがあれば、彼の意見や行動を見て納得してしまうのではなく、自分で調べる行動力も必要です。

アメリカ文化は他国に比べると有名で、アメリカあるあるが世間一般的にもよく知られています。旦那とも5年の付き合いですし、元夫もアメリカ人でした。

アメリカに初めて来てから10年以上アメリカ文化に親しんできたつもりです。

それでもまだ、アメリカ文化の知らない事は沢山あります。それ位文化の違いって深くて複雑です。

でも、そんな事に惑わされることなく、お互いを尊重し、より深く知り合うことで、素敵な恋愛・結婚関係を築いていけたら良いですよね。

女性は女性であることに誇りを持ち、毅然とした態度で恋愛に臨んでください!

一人でも多くの方が恋愛でハッピーになる手助けが出来たら嬉しいです。