国際結婚・恋愛

国際恋愛!外国人彼氏の好みは?人には聞けないムダ毛処理のススメ

アメリカも随分春らしい陽気になってきて、温かい日が続いています。

これから夏に向けて海・プール・BBQ・パーティー、人と出会う機会も多くなります。

そして何より、暑いジメジメとした夏を乗り切る為にはタンクトップやキャミソール、ビキニなんて露出の多い季節でもあります!

国際恋愛や国際結婚に憧れている人、現在まさに真っただ中の人!

彼はどんな感じが好きなんだろう?処理ってどこまですればいいんだろう?そんな悩みを抱えていませんか?

恥ずかしくて人には聞けないムダ毛処理の悩みについて、大胆にも外国人男性の声を代わってお届けしちゃいます!

ゼッタイに残さないで脚の毛!

濃い毛に悩んでいた私ですが、アメリカ人の旦那にとっては外国人女性の方が毛深く見えるそうです。

アメリカ人女性もムダ毛処理で一番気にするのは「脚の毛」

薄かろうが、濃かろうが、脚の毛があるだけで男っぽく見えてしまって魅力がガタ落ち・・・と感じる外国人男性は多い様です。

季節に限らず、脚のムダ毛処理だけは徹底した方がよさそうです!

腕の毛は気にしないでも大丈夫!黒い毛でも気にしない

アメリカ人女性の腕をよく見てみてください。

毛がふさふさしている人が沢山いるのに気付きます。

たまに、スポーツ選手などでもワキ毛がボーボーのままの人も居ますよね(笑)

それは流石に珍しいですが、腕のムダ毛を処理している人は案外少ないのです。

アメリカ人は顔を剃らない!でもヒゲだけは気を付けて!

アメリカ人は顔の毛をあまり剃りません。

日本ではメイクの乗りを良くしたり、口周りの毛の処理をするのに顔を剃りますよね。

アメリカ人女性はあまり顔を剃りませんし、顔の産毛に関してはあまり気にする人は少ないです。

でも、鼻の下やあごに生えてしまうヒゲだけは絶対に注意を払っておいてください!!

「男みたい!」と引かれてしまうこともありますよ!!

あごヒゲさえも笑い合えるカップルも素敵ですよね♪
僕たちのこと?
だまらっしゃい!!!

海外では当たり前のデリケートゾーンのムダ毛処理!

脚以外では主にワキ・デリケートゾーンのムダ毛の処理が海外でも行われています。

海外ではデリケートゾーンのエチケットが日本より進んでいて、石鹸などのケア商品の種類も豊富で、みんなしっかりと利用しています。

ムダ毛処理も同じで、日本では敬遠されるようなツルツルのデリケートゾーンも当たり前です。

そんなデリケートゾーンへの意思の高い外国の男性たちはデリケートゾーンのムダ毛についてどう思っているのでしょうか?

形を整えた方が良いって本当?外国人男性の好きな形

正直に言います。

形なんて全然気にしなくていいです。処理がされていれば(笑)

私は脱毛サロンでハート型にする人もいますよ!とか、四角にもできますよ!とか色々と言われましたが、全部に照射してもらっていました。

でも、男性によっては、「全部ないのは少女みたいで嫌だ・・・」というような意見もあるので、外国人だからと言って先走って処理方法を決めるのは良くないですよ!

思い切って彼に本音を聞いてみる

脱毛サロンでは、毛の濃さを調整することができます。

全部無くしてしまったら、無いのが嫌な彼だったら困りますし、衛生的にもボーボーも良くありません(笑)

彼の好みを聞きつつ、自分の快適な毛量をチェックしましょう!

彼に思い切って聞いてみるとお互いのことをもっと深く知るキッカケにもなりますよ♪

家での処理は今すぐ止めた方がいい3つの理由

家でのムダ毛処理は毛抜きや剃刀を使って、時間も労力もかかりますよね。

もともと毛の濃い私は、夜にカミソリでワキ毛の処理をしても、次の日にはポツポツ毛が生えてきているのが気になっていました。

ヒゲじゃないんだから(笑)
でも、本当に気になってたんだよ

結構、体毛の事で悩んでる女性って多いと思います。

でも、恥ずかしくてなかなか相談できないんじゃないでしょうか?私もそうでした・・・。

すべすべの女性らしい肌って憧れますよね。好きな人の前では綺麗でいたいですよね!

それなら、もし、今もまだ家庭でカミソリや毛を抜くタイプの脱毛器を使っていたら、今すぐ止める事をオススメします!

理由1:埋もれ毛が出来て汚くなる!

これは最大の理由です!経験者なので声を大にして言いたいです!

埋もれ毛って本当に汚くなります・・・。

私もワキに3つ残っています。(それ以外の体の部分にもあります)

数年間に渡り、毛を抜くタイプの脱毛器と毛抜きを使っていたせいで、埋もれ毛が出来てしまったんです!

私が以前サロンの針脱毛の予約をしに行ったときは、度重なる事故処理のせいで毛穴のトンネルが出来ていると言われました!

毛穴同士が皮膚の下でつながってしまい、そこに毛が伸びてしまう現象で、今も皮膚の下でかなり長い毛に成長させないと取る事ができません。

アメリカでは皆が使うスティックタイプのデオドラント商品のカスも溜まるので、押し出してあげたりします・・・。

何もそこまで赤裸々に語らなくても・・・
恥ずかしいけど、こんな風になって欲しくないから全部さらすよ~!

ちなみにデオドラントはこういう感じです。

私はSecretを愛用しています!

理由2:毛を抜くのは痛いし大変!

毛抜きや脱毛器は本当に痛いですよね(笑)

まだ生えてきたばかりの毛のポッチっという黒さが気になって毛抜きでほじくり返してみたり、脱毛器でいっぺんに毛をむしり取られたり・・・(笑)

機械がやってくれるのは助かるのですが、痛みがあるので始めるにはなかなかの勇気がいります(笑)

しかも、毛が飛び散るんです!

汚い話で申し訳ないのですが、抜けた毛はそこらへんに飛び散って後片付けが大変なんです・・・。

理由3:自宅で脱毛は時間とコストがかかる!

私は自宅でムダ毛の事故処理をしていた時、1時間くらいはワキを見つめて格闘していました。

至近距離をじっとみつめているので、目は痛いし、寄り目にはなるし、肩や首は痛くなるし・・・いい事なんてありませんでした(笑)

それに、毛抜きや脱毛器で処理していたら安いんじゃないか?と思うかもしれませんが、実際はそんな事ありません。

ムダ毛の事故処理を繰り返した後の肌トラブルへの対応・処置費用、時間というかけがえのない財産、取り戻せない綺麗な肌・・・

これらを考えたら、事故処理は安かろう悪かろうなのです・・・。

でも大学生になるまではお金もなかったし事故処理するしかなかったんです…

まだ家でやってるの?もう脱毛サロンはみんなの常識

もう脱毛サロンは未体験の女性の方が少ないのではないでしょうか?

私が脱毛サロンに行き始めた頃はまだ脇脱毛の無制限が2000円程かかる時代だったので、最近はかなり安く脱毛が出来て羨ましいです!

実は私

  • ブラジリアンワックス
  • 光脱毛
  • 針脱毛
  • レーザー脱毛
  • 家庭用レーザー脱毛

全て試したことのある脱毛マニアです(要らぬ告白(笑))

というのも、最初にお話しした通り、私は毛が濃いのが悩みだったので、値段と効果を相談しながら色んな事を試しました。

夏になる前から通い始めるのがベストなんですよね♪

痛みが少なめの光脱毛は初心者ユーザー向け!

私が光脱毛に通ったのは、「無制限」という言葉につられたからです(笑)

日本にずっと滞在できて、定期的に通えるのなら、無制限のパックのついた光脱毛はとてもオトクです。

痛みもレーザー脱毛よりも軽かったです。

私が行っていたところは無理な勧誘もなかったので良かったのですが、この勧誘ナシは今は当たり前になってきているかもしれませんね。

でも、2ヵ月くらいは間を空けて予約と言われるので、レーザー脱毛よりも長く通う必要がありました。

値段 痛み 期間
GOOD 軽い LONG

 

ミュゼプラチナム

針脱毛は痛いけど永久に毛が無くなる!!

あるサロンで針脱毛をワキ毛10本お試しでやってもらったことがあります。

それを一度やればそこからは毛が生えてこなくなるとの事でしたが、私は痛みに耐えきれずに契約せずに終わりました・・・。

海外に移住する前に絶対処理を終わらせたい!って人は考えてもいいかもしれませんが、VIOを針脱毛なんて私には耐えられなさそうです(笑)

 

値段 痛み 期間
高め かなり痛い SHORT

 

コスパが良いのはレーザー脱毛

一番コスパが良いのはレーザー脱毛です。

効果が早く表れるし、痛みも光脱毛よりも強いですが我慢できる程度です(個人差アリ)

私は、今の旦那と付き合い始めてからサボってた光脱毛からレーザー脱毛に切り替えました!

早く綺麗になりたかったし、真剣だったんでしょうか(笑)

初めての東京デートの待ち合わせの前に脱毛カウンセリング予約して交通費を節約した思い出があります(笑)

それが理由で遅刻したのは旦那には内緒です(笑)

脱毛サロンに以前勤めていた友人も早く綺麗にしたいならレーザー脱毛がイチバンと教えてくれました♪

値段 痛み 期間
光脱毛より高いが妥当 少しある SHORT

 

光脱毛で無制限キャンペーンの箇所を脱毛して、しっかり脱毛したいところは短期間でレーザー脱毛でしっかりやるのが最安値ですよ♪


家庭用レーザー脱毛器は海外移住前にオーダー!

私は金銭的にレーザー脱毛を全身ですることができなかったので、日本に居るうちから家庭用レーザー脱毛のTriaというものを購入して使っています。

私のオススメはレーザー脱毛とTriaの併用です!

・レーザー脱毛や光脱毛

>>ワキ、VIO(自分で処理はちょっと怖いところ)

・その他の体(腕・足・へそ下)

>>Tria

\明るいピンクが可愛い!/

海外での脱毛事情

日本人の肌と欧米人の肌が違うために海外でレーザー脱毛に通うのがちょっと怖いと感じていませんか?

私はビビりなので感じています(笑)

なので、日本での無期限ワキ脱毛を保持しつつ、渡米前にレーザー脱毛・アメリカの自宅で残りの全身レーザー脱毛をするという併用プランは自分でもかなり良い方法だと思っています。

私は本当に飽きやすい性格で、購入直後は2週間に1回くらい照射していましたが、今では半年に1回くらいしかやっていません(笑)

それでも、おへそ下とワキは綺麗になってとても満足しています。

アメリカ人の旦那との話し合いの結果、デリケートゾーンのムダ毛はちょっぴり残すことにしたので、安いレーザー脱毛で終われてよかったです(笑)

海外ではおばさんになっても、おばあちゃんになっても肌の露出が多いです。

アジア人は外国人女性より肌もキレイですし、細見な場合が多いので、しっかりムダ毛処理をして自信満々に肌を出していきたいですよね。

海外では脱毛サロンも都会にしかなかったりしますし・・・。(うちの事・・・)

海外移住前にこの併用プランが役に立てたら幸いです♪